お知らせ

新しい出会いと新しい組み合わせと新しい案件が沢山

たまわに講座説明会を2回開催しました。

たまわに講座とは、鷹野橋にたまわにcafe &たかマールこども食堂がオープンして以来、沢山の新たな出会いがあります。

料理を学びたい
遺伝子栄養を取り入れたい
子ども食堂を開きたい

などなど、そんな方の為に
メニュー考案 料理の仕方、開業マニュアル などをお伝えする講座です。

昼間の3時間のみのカフェ営業は、夕方からのこども食堂の為の仕込みの為
11:30〜14:30(14:00オーダーストップ)実質2.5時間が勝負な訳です。

だから、かなり集中して来客があり、また食べたいと思っていただけるメニュー考案や、たまわにの言葉の意味合いや協賛者の紹介など、対応にも気を配り、協力し合いながら主婦シェフや店長達が店内を盛り上げています。

夕方までの時間は、休憩や子ども食堂の仕込みなど、ずっとカフェは忙しい空気で、毎日沢山の方が来てくださり、ありがたい限りです。

毎日開いてる子ども食堂は、まさにチャレンジであり実験冒険でしかない。
営利事業ではない為、ボランティアさんがお手伝いにきてくださいます。

存続していく為には、多くの方の支援があり、お手伝いしてくださる方が支えてくださり、一緒になって場を盛り上げていただく事が必要不可欠な訳です。

働いた分対価を支払う → ボランティア
リターンあるものに投資 →協賛

ある意味、世間様の常識とは真逆の精神でなければ通用しないのが【社会課題解決の場所】には存在し、また、そこに集まる方のクリーンな精神に、本当に居心地がいいのです。

人に喜んでもらいたい
人のために働きたい

そんな人が集まるたまわにcafe &たかマールこども食堂だから、いつも平和な空気が流れ、居心地がいいのも、きっと ”氣“ が良い人達の集まりだからである、と感じております。

こんな場所が全国に増えたら、沢山の笑顔が増え、子ども達の未来への投資 に長い目で見た時につながり、日本を背負って立つような人財が誕生したり、協賛企業の名前を見て、”あの頃子ども食堂でお世話になったから”と就職するような事につながったり、地域の為に、こんな場所を作りたいと思える人が増えたり、そんな引き金になる事を期待したい。

鷹野橋を
美容 健康 教育 福祉 のストリートにしたい。

祭りや町内会も盛んで、子育てしやすく、ママは働きやすく、経済がガンガン潤い、活性化されたらどんなにいいか!!
その為にどんな仕組みにしたらいいのか?

毎日悶々と考える日々。

今はじっと我慢の学びの日々と思い、構想が出来上がるまでパワー蓄え使命をまっとうして、来年からのママ業ラストイヤーに向けて社長業に集中します!

たまわに講座は、最終ゴールは"全国にたまわにcafeのフランチャイズ展開“ で、子ども食堂が沢山できる事!
そのための仕組みや仲間作りを全てお伝えしたい、と思っています。

奇跡の連続でできたこの場所。

起源は、5年前の西日本豪雨災害で作った2カ所の被災地マールこども食堂での経験と、それ以降5年間4ヶ所で続けてきた子ども食堂の活動から、企業としてチャレンジした、ミセスオブザイヤーの統括プロデューサーとして、大人達がチャレンジし、輝くステージ作りにトライした事からのご縁でGAパートナーズさんと出会い、全面協力の元、出来た鷹野橋こども食堂。

ミラクルです。

しかし、ミラクルは起こせます。

同じ考えをもち、賛同する方と出会い、必要がある場所があるなら、必ず作れるはず!と思います。
そんなことを全てお伝えする事が、今の自分にできる事です。

私にできる事を精一杯させていただきます。
経験や知恵は全て差し出すと決めています。

【仲間と知恵と覚悟】があれば、必ず願いを叶える事ができる!!
それを表せて見せます。

是非仲間になって、タッグ組んで、楽しい未来を共に作る方、大募集します!

・たまわに講座説明会は、11/9も開催します!
・西区マール村が 女性起業家のスタートアップの場所としてスタートします!
・シェアスペースとして入居者募集します!
・入居者は、2ヶ月に一度のかおり塾

に参加できます。

起業家としての心構え
自己ブランディング
商売の基本
発信のポイント
仲間作りのコツ
やってはいけない事
銀行の見方、付き合い方
助成金とは?

などを学べます。

夢ある女性に沢山出会います。
経験と知恵と資金の不足で、先に進めない方がほとんど。

それならば、それを一緒に解消し、夢を叶えるサポートに回れたら?と考え始めました。
共に歩み、共に成長し合う仲間を作りたいとおもいます。

RELATED POST